理念

経営理念

「人」のつどい、「心」のふれあい、「楽しさ」の共有を大切にし、
サービスを通じて歓びをうみだす、社会から愛される企業をめざします。

プローバグループは、お客様に『楽しい時間と空間』そして『感動』を感じて頂くため、日々努力しております。
それはスタッフ一人ひとりのアイデアと発想、そして感性から生れるソフト、つまり『ホスピタリティ』溢れるサービスや他では味わえない『エンターテイメント』を創り出すことによって、実現することができると考えています。
『アミューズメント事業』を通して、お客様や地域社会そして働くスタッフの『満足』に繋がるよう、より皆様に親しんで頂ける企業となるべく、プローバグループはこれからも挑戦して参ります。

企業理念

94年12月プローバはコーポレート・アイデンティティー(CI)導入。今後進むべき道を全社に浸透させました。
その方向を理解するものとして、最も端的な言葉がCCES。「地域社会」「お客様」「従業員」この3つのベクトルに完全な満足(Satisfaction)を提供しよう、という意味が込められています。
お客様満足とは頻繁に使われる言葉ですが、弊社の場合それだけでは十分ではない、と考え、地域社会および従業員という視点を加えたわけです。
この基本理念は、プローバグループの事業展開に 様々な形で表れております。

ページトップへ戻る