沿革

1953.10 創業
初代代表者 平本芳雄が広島県呉市中通に遊技場「光会館」を開店
1963.10 設立
「株式会社光デパート(現・株式会社プローバ)」を設立
旧本社地にニューヒカリビルを建設
1970.11 株式会社光デパートから「株式会社ニューヒカリ」に社名変更
ニューヒカリビルでパチンコ「ニューヒカリ呉店」を開店
※パチンコホール、ビリヤード、卓球場、ゲームコーナーを開始
1973.10 「株式会社ヒカリエンタープライゼス(現・株式会社プロバックス)」を設立
広島市新天地にゲームファンタジア「ブラックジャック広島店」を開店
※アミューズメント経営の分離独立を図るとともに、パチンコホールのチェーン展開にも着手
1976.12 「株式会社ジョイ(現・株式会社プローバホールディングス)」を設立
※関東・東海地区でのパチンコ事業展開
1990.07 株式会社ニューヒカリ20周年の節目に、
広島市安佐南区に「ジョイ相田店(現・ジョイプローバおよび現・本社地)」を開店
1994.12 CIを導入し、ヒカリグループからプローバグループへ
株式会社ニューヒカリから「株式会社プローバ」に社名変更
株式会社ヒカリエンタープライゼスから「株式会社プロバックス」に社名変更
株式会社ジョイから「株式会社プローバジョイ」に社名変更
1996.07 広島市安佐南区緑井に総合アミューズメント施設「フィエラ・ディ・プローバ」をオープン
※パチンコ、ボウリング場、ゲームセンター、イタリアンレストラン、カラオケなどの複合施設
2005.04 広島市佐伯区五日市町に1040台の大型パチンコ「ビータ プローバ」を開店
2007.07 広島市安佐南区にパチンコ、ゲームセンターの複合施設「アクア」をオープン
2008.10 関東・東海地区のパチンコ事業を、株式会社プローバジョイから株式会社プローバに移管
2012.09 新規事業の人財開発(HRD)事業を開始
11 呉市から広島市安佐南区にプローバグループの本社を移転
12 新規事業の介護福祉支援(AC<アミューズメントコミュニケーション>)事業を開始
2014.09 新規事業の保険代理店(ほけんのプローバ)事業を開始
ホールディングス化に伴い、
株式会社プローバジョイを「株式会社プローバホールディングス」に社名変更
2015.09 株式会社中央商事と経営統合
株式会社プローバ島根設立
2016.11 アズロスパティオから「ピノッキースパティオ呉店」へ店名変更
12 有限会社洪商事と経営統合
ページトップへ戻る