事業領域

創業から脈々と続く、チャレンジの系譜。
プローバの事業領域は笑顔の数だけ増えていきます。

多彩なプレイで魅了するトップアスリートのように。
挑戦を続ける土壌と理由があります。

プローバの社名は「挑戦」を意味するイタリア語。社名に込められた「挑戦」は私たちのDNA。それは、刻々と変化するお客様のご要望に応えるための「挑戦」です。また、事業も人も、動き続けることで発揮できる力やパワーがあります。トップアスリートが常にトレーニングを怠らないことで、鮮やかな一瞬のプレイを生み出すように、私たちプローバも、立ち止まることなく、常に新しい楽しさを探し、新しいホスピタリティを考えています。挑戦する習慣と土壌こそが、私たちの大きな財産です。

さまざまな世代に「笑顔」と「楽しさ」を届ける。
それがプローバが受け継ぐ事業領域です。

プローバグループは、時代の要請とともにさまざまに変化をしてきました。 その原点にあったのは、いつでも「人」のつどい、「心」のふれあい、「楽しさ」の共有です。会社設立50年を超えた今、パチンコ事業やアミューズメント事業などの基幹事業をさらに進化させていく一方で、高齢者の皆様に「笑顔」の時間を持って頂く「介護福祉支援事業」、さまざまな業種で成長する「楽しさ」を実感していただく「人財開発事業」などの新しい分野への挑戦も続けています。私たちが出来ることは何か、社会に貢献できる事業は何か。次の50年に向かって「笑顔」と「楽しさ」の追求は、これからも続きます。

ページトップへ戻る