代表メッセージ

挑戦がもたらす、大きな力。その挑戦する姿こそが、私たちの財産。

人々の生活を豊かにする
ビタミン創造企業として
挑戦を重ねる

 私どもは、設立から今日に至るまでの50年以上の歴史の中で、主にパチンコとゲームの事業を中心に、斬新な店づくりやお客様の目線に立った業界初となるサービスの向上に取り組んできました。こうした事業の積み重ねは、多くのお客様からいただいている信頼とご支持につながっていると感じています。これらの取り組みは今後も継続し、さらにお客様に信頼していただける企業としての成長を目指します。また、20年以上続けてきたフットサル大会やふれあいフェスティバルなどの催しは継続して行い、これまで私どもを支え、育てて下さった地域の皆さまへ貢献できるよう、努めてまいります。
 しかし、昨今の「遊び」の多様化に伴い、様々な選択肢が増える中で、お客様の選ぶ目もシビアになっています。だからこそ、既存の事業の研鑽を積むだけではなく、新しい価値や新しいライフスタイルを提案し続けていかなければなりません。
 そこで私どもは、100年企業を目指し、新たな事業を生み出し育てていくことや、それを支える人財育成にも注力しています。「遊び」に関するあらゆるものに挑戦することはもちろん、生活を豊かにする事業への挑戦も進めています。さらに、同じ志をもつ仲間と手を組んで、共に地域を盛り上げていく事業を展開しています。
 これからも、「人々の生活を豊かにするビタミン創造企業」として広い視野をもち、より多くの皆さまの生活を豊かに、元気にすることができる企業へ成長していきたいと思います。

現状に満足したら
そこで成長は止まってしまう
いくつになっても挑戦を

 私どもが求めるのは「自分で考えて行動できる人財」。めまぐるしく変化する社会の中で勝ち残り、更に発展していくためには、現状に甘んずることなくどんどん新しいアイデアを生み出し、形にしていかなければなりません。それを可能にするのは「挑戦できる人財」です。
 私どもには、社歴にかかわらず活躍できるチャンスがあります。その取り組みの一つが「社内公募制度」です。複数の事業が本格的に始動する時には人が必要となります。そこで、新たな仕事に挑戦したいという意欲のある人財にこそその仕事を任せたいと考え、誰でも立候補できる制度を設けました。新たな事業で、多くの社員が自ら手を挙げ、経験やスキルを活かしながら様々なフィールドで活躍しています。
 また、日頃からあらゆることに挑戦するようアルバイトを含め、全スタッフに働きかけており、会社としても、挑戦できる環境をどんどん提供しています。このように、ワンランクもツーランクも上の高みを目指す「自分で考えて行動できる人財」の育成に尽力しています。
 社会に出ると、最初は右も左も分からず、自ら前に出るのを躊躇しがちです。何も分からないからこそ、貪欲に、たくさんの意見を聞いて、いろいろなことを学んでほしいと思います。そして、自分の考えを堂々と言葉に出して伝えてください。
 グループには現在、新卒採用された後、様々なキャリアを積んだ上で、グループ会社の社長に就任している者もいます。これからも新たな事業が大きく成長すればあなたにもチャンスがある、ということです。
 さあ、あなたも終わりなき挑戦を、プローバグループで始めませんか!

プローバグループ 代表取締役 平本直樹

ページトップへ戻る