3つのお約束

成果を出すためにプローバが大切にしている事

1.お客様の「想い」「事業の強み」を理解します。

事業にかける「想い」や、これから目指す「ありたい姿」など、お客様の現状を事前にヒアリングさせていただきます。店舗などの現場も見学し、幅広く総合的な視野で理解するよう努めます。そして四囲の環境を分析する意味で、業界の現状や競合店なども調査させていただいた上で、第三者の視点から、御社の事業および現場の皆様の「強み・弱み」を冷静に把握・分析し、御社の現状と目的に適した研修プログラムをカスタマイズ致します。

2.受講される皆様の「気持ち」に寄り添います。

受講された皆様が「ありたい姿」と「現実」のギャップを本音で語り合い、職場の改善のために「自分たちがすべきこと」を自らが考える。それが研修の最大の目的です。組織を本当に変えるためには、「研修のための答え」ではなく、受講された皆様の率直な気持ちが語られる場でなければなりません。緊張して本音が出にくいケースも少なくありませんが、そんな時にはカリキュラム内容を変更して、発言しやすい雰囲気をつくります。受講された皆様の「率直な気持ち」が大切な「目標」に変わるまで、しっかりと寄り添い、お手伝いさせていただきます。

3.成果につながる「フォロー」を惜しみません。

受講者の皆様が研修においてコミットされた目標も、翌日からの現場で活かされなければ、研修の目標は達成されたとはいえません。私たちは研修終了後のフォローを重視し、アフターフォローとしてご訪問。現場の変化や改善状況を確認しながら、必要に応じて軌道修正や、次のステップのご提案をさせていただきます。受講された皆様が成功体験を通して自分の力の源にすること。それが、この研修の最大の目標ですし、私たちにとっての喜びでもあるのです。

ページ
トップへ