実施企業の声

実施企業の声

  • 50代 自動車教習所
    指導員/管理職

    今までは言われたことを忠実に実行し、教習に従事さえしていれば、平和な生活を営んでいけると思っていました。
    管理職としての周囲への気遣いや意思決定など、他人に頼りようのない立場が、思っていたよりもずっと厳しいということを再認識しました。自分の改造が急務です。
  • 同年代でも(他社の人と一緒に研修に参加すると)ここまでの違いがあるのかと改めて危機感を持った。
    日々、勉強と努力を積み重ねていかなくてはいけない。リーダーはブレてはいけない。
    実践がいかに大切であるか、特に自分は率先垂範して社内のムードを変えていくことが必要だと痛感した。

    30代 男性 流通業
    営業課長
    ※公開講座参加者

  • 20代 男性
    機械商社
    経営企画室長

    自分は必要な情報を部下に共有していないと気づかされた。情報は公開できるものとそうでないものがあると思っていたが、議論を通じて公開してもさほど問題が起きないこと、むしろ情報を公開しないことで会社の危機を招きかねないことがわかった。部下はこちらが尋ねたことには良い返事をしてくるが、だまっていても相談に来るのかと問われたときに、そのようにできない環境を自分が作ってしまっていると気づかされたのは大きなショックだった。経営側から変わっていかなくてはと強く感じた。
  • 30代 女性
    ゲームセンター
    店長

    今まで突発的(Sを考えずに)に行動を起こしていましたが、この行動が店舗だけではなく会社に大きな損害を与えてしまう事になりかねないことがわかりました。 また、これまで方針がブレてしまっており、組織としての目的・目標に向かって進んでいない、中途半端な営業であったと思います。 組織として店舗でどれだけ部下を信頼し、また部下に信頼されることが出来ていたのだろうかと研修終了後に深く考えさせられました。

  • 「他責にしないこと」という内容を学び、自分にとって一番変わらなければいけない部分だと痛感した。
    店長として、店舗の結果は全て自分の責任。悔いのない店舗運営を行う為に、真・S-P-D-C-Aをフル活用していきたいと思う。

    30代 男性
    パチンコ店 店長

  • 40代 男性
    会社経営

    チームビルディングには、どういうことが必要かがわかった。
    会社のビジョンやリーダーの信念について、全ての従業員が理解し行動できるようにすることが大切であると認識した。

  • 女性がもっと活躍する為に『働く女性を増やすには?←働く女性の手本となる=自分自身がリーダーになり、女性のキャリアの道(=将来像)を示す!』こと。これが会社への貢献でもあり、未来の子どもたちの為(=社会貢献)にも繋がるのだと思った。自身の中で大きな目標を持つことができました。

    20代 女性
    事務職

資料請求のお問い合わせ

資料請求はこちら

電話でのお問い合わせ

082-831-2608 担当者HRD事業 太田
ページ
トップへ