介護福祉支援(AC)事業

楽しさを分かち合うから、笑顔と元気が生まれる。
アミューズメントで「脳と心のリハビリ」を。

高齢化社会を迎える今、介護福祉の分野でも私たちが貢献できることはないだろうか…そんな想いから生まれたのが介護福祉支援事業です。高齢者の方が自らゲームを楽しむことで、脳と心のリハビリとなる、カードゲーム「ブラックジャック」や、メダル機、パチンコ、スロットなどのゲームマシンを介護施設へご提供しています。

また、タブレット端末を活用した、脳のリハビリテーションアプリ「脳リハ」を2014年にリリースしました。このアプリは、スペースの限られた施設においてもアミューズメントを楽しんで頂けるだけでなく、ご利用者の方の脳の活動の変化をレポートとして視覚化でき記録として残せるので、ご家族の方にも安心して頂けます。
それぞれの施設では、必要とされる要望はさまざま。人と人とが「楽しさ」を分かち合う空間のご提供を第一に考えながら、介護される方、介護をする方それぞれの気持ちに寄り添って、最適なプランをご提案いたします。

脳のリハビリテーションサービス 介護福祉支援(AC)事業

詳しくはこちらから
ページトップへ戻る